スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最優秀は激辛「国民にたっぷり仕分けされる夏」(読売新聞)

 読売新聞気流欄「よみうり時事川柳」の投句者でつくる「時事川柳研究会」主催の第27回愛好者大会が25日、東京都内で開かれた。

 参加者の互選の結果、最優秀作品に、福島県会津若松市の開業医遠藤八舞さん(56)の「国民にたっぷり仕分けされる夏」が選ばれた。

 2位には神奈川県横須賀市の無職井上弘さん(67)、3位には千葉県勝浦市の会社員加藤義秋さん(63)の作品が選ばれ、それぞれに読売新聞東京本社からカップが贈られた。

アパート放火か、女性2人死傷=容疑で捜査-警視庁(時事通信)
「実現できるのか」米大統領発言、首相が否定(読売新聞)
<中期財政運営>閣僚委開く 財政目標への議論をスタート(毎日新聞)
【ゆうゆうLife】障害年金 受給後の結婚・出産にも加算(産経新聞)
普天間移設 徳之島で反対集会 1万5000人が参加(毎日新聞)

病院で死亡の2人は母子=次男がナイフで無理心中か-警視庁(時事通信)

 東京都羽村市の病院で、血を流した男女が倒れているのが見つかり、死亡した事件で、男女は母親と次男だったことが21日、警視庁福生署の調べで分かった。
 同署によると、死亡したのは病院に入院していた福生市熊川の無職宇津ウメ子さん(67)と、無職の次男(38)。宇津さんの死因は出血性ショックで、次男は失血死とみられる。
 同署は次男が宇津さんの胸など数カ所を果物ナイフ(刃渡り約13センチ)で刺した後、自分を刺して無理心中した疑いがあるとみて、殺人容疑で、容疑者死亡として書類送検する方針。 

【関連ニュース】
切れないナイフ、男性を釈放=銃刀法違反容疑で逮捕
手配の男、殺人未遂などで逮捕=警官刺傷、殺意は否認
ナイフで突然女性襲う=殺人未遂容疑で27歳女逮捕
高齢夫婦、無理心中か=札幌
井上ひさしさん死去=作家・劇作家、「吉里吉里人」など

3月の世界の気温、過去最高=エルニーニョなど影響-気象庁(時事通信)
乗務員の英語力に基準、スカイマークが設定(読売新聞)
「普通なら退陣でしょう」 普天間問題、迷走する鳩山政権(産経新聞)
タケノコ 収穫ピーク 北九州の観光園(毎日新聞)
<山崎宇宙飛行士>ISSとお別れ シャトル、地球帰還へ(毎日新聞)

道頓堀川に転落し意識不明 阪神高速橋脚の工事中(産経新聞)

 13日午前10時15分ごろ、大阪市中央区西心斎橋の道頓堀川で、「人が川に落ちた」と通行人から119番があった。市消防局によると、消防車や救急車など計13台が駆けつけて救助作業に当たり、約25分後に潜水救助隊が川の中から男性を発見。男性は市内の病院に搬送されたが、意識はなく、心肺停止状態という。

  [フォト]救出され、病院に搬送される男性

 府警などによると、転落したのは道頓堀川に架かる阪神高速環状線の橋脚工事をしていた男性作業員(31)とみられる。府警は作業中に誤って転落したとみて調べている。

【関連記事】
「ほっておいてくれ!」 大阪・道頓堀に男が飛び込む?
「今度は投げんといてや!」 カーネルおじさん発見1周年
今夏こそ道頓堀川で水泳大会 水質不安で6年前は中止
谷瀬のつり橋で飛び降りか 熊野川2キロ下流で男性遺体発見
産廃トラック川に転落、有害物質が川に…

不明少年が守った兄のランドセル 8カ月ぶり、15キロ下流で発見(産経新聞)
火災 2階建てアパート焼け1人死亡1人重体 東京・足立(毎日新聞)
愛子さま、登校続ける=始業式から1週間(時事通信)
「こんなひどい動作見たことない」 トヨタSUV「不買勧告」の起爆力(J-CASTニュース)
<鉄道事故>東武東上線踏切で男性はねられ即死 東京・豊島(毎日新聞)

新幹線線路内に不審者 JR京都駅 30分間運転見合わせ(産経新聞)

 8日午後10時ごろ、JR京都駅(京都市下京区)の東海道新幹線の上り線路内に男が侵入しているのをJR東海の職員が防犯カメラで確認し、七条署に通報。この影響で、同駅周辺の新幹線が約30分間にわたって運転を見合わせた。

 同署によると、カメラには、線路上を1・7キロ歩き、フェンスを乗り越えて線路外に逃げる姿が写っていたという。同署は、男が無賃乗車した可能性があるとみて、新幹線特例法違反の疑いで行方を追っている。

【関連記事】
W杯戦士の渡辺泰憲さん電車にはねられ死亡
音がうるさい? 線路内に自転車2台投げ込んだ男逮捕 余罪20数件か
奈良のJR和歌山線、男性はねられ死亡 3600人影響
人身事故で15万人に影響 阪急、男性はねられ死亡
東急東横線でも男性はねられ運転見合わせ 目黒
「中国内陸部の資源事情とは…?」

福島氏、岡田氏に反論「自覚を持ってグアム・テニアンを提案」(産経新聞)
道路建設に財源、にじむ選挙対策=高速無料化の道筋見えず(時事通信)
名張毒ぶどう酒事件 「再審決定を」支援者が高検に要請(毎日新聞)
USB接続のサブディスプレイに新しい風が! iPhoneみたいな「FingerVU 436」(動画)
刃物強盗、男2人を逮捕=薬局に押し入り70万円奪う-大阪府警(時事通信)

浅川さんと野水さんに群像新人文学賞(産経新聞)

 講談社は5日、第53回群像新人文学賞を発表した。小説部門は東京都の会社員浅川継太さん(30)の「朝が止まる」、横浜市の無職、野水陽介さん(26)の「後悔さきにたたず」に決まった。5月発売の「群像」6月号に掲載される。賞金各50万円。贈呈式は5月10日、東京都文京区の講談社で。

【関連記事】
ベッキー「小学時代にラブストーリー」 12歳の文学賞
アガサ・クリスティー賞を新設 生誕120年記念
五木寛之、平岩弓枝両氏が直木賞選考委員を退任
純文学は聖域か 芥川賞「該当作なし」に物申す
芥川賞・直木賞 選考過程、講評を紹介
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

<掘り出しニュース>「本荘ハムフライ」復活を 商店街店主ら意気盛ん(毎日新聞)
「ハイテク犯罪対策最先端担え」=人員増強、取締班設置-警視庁(時事通信)
「弁護士バー」12日オープン (産経新聞)
バイエルの抗がん剤の製造販売承認を承継―ジェンザイム・ジャパン(医療介護CBニュース)
容疑者不詳で書類送検=長官銃撃で警視庁(時事通信)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。