スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療法人社団文寿会に保全管理命令―東京地裁(医療介護CBニュース)

 医療法人社団文寿会(東京都世田谷区)が、経営する福原病院(同)が東京地裁に破産手続き開始の申し立てを行ったことに伴い、1月29日付で同地裁から保全管理命令を受けていたことが分かった。負債額は約3億9600万円(2008年3月期決算ベース)。同院は3月16日から診療業務を休止しているが、4月1日時点で破産手続きの開始決定は下りていない。

 東京商工リサーチなどによると、福原病院は医療用温水プールを備えたリウマチやリハビリを専門に扱う病院として1987年に設立された。このほか、循環器科、整形外科、神経内科、内科、消化器科を備え、ベッド数は一般と療養合わせて67床。同会の福原壽万子理事長が米国で習得したプール療法を取り入れたリウマチ治療ができる国内でも数少ない病院として知られていた。
 しかし、施設維持費や診療報酬の単価引き下げなどが病院経営を圧迫。今年2月から入院患者を新たな受け入れ先に順次振り分けるなどするとともに、外来患者に対しても、「経営悪化に伴い、閉院も免れない状況下にある」として転院を促す案内を行っていた。

 病院関係者によると、3月16日からすべての診療業務を休止して、事業譲渡なども視野に各方面と調整を図っているが、現段階では業務再開のめどは立っていない。


【関連記事】
病院の規模で収入傾向が2極化―帝国データ
診療所が11か月ぶりに減少-12月末概数
【中医協】「調査方法の工夫必要」―診療報酬改定結果検証部会
赤字病院の割合、4年ぶり7割下回る―公私連調査
DPC移行も、経営は必ずしも効率化せず―日医総研

首相動静(3月31日)(時事通信)
腎臓を左右誤って摘出=小山市民病院で医療事故-栃木(時事通信)
首相元秘書の初公判=偽装献金認め、即日結審へ-規正法違反事件・東京地裁(時事通信)
【話の肖像画】KYバンザイ!(上)医師・鎌田實(産経新聞)
「使い捨て社会」ようやく脱出?露リサイクル機運(読売新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。